銀座カラー 店舗

1.銀座カラーは全国46店舗

銀座カラー 店舗

 

脱毛サロン選びにおいて欠かせないのが、店舗への通いやすさや予約の取りやすさですよね。
とくに全身脱毛のコースを契約する場合には、全身を何分割かにして施術を受けることが多いので、通う回数が多い分、通いやすさや予約の取りやすさは重要になります。
全身脱毛コースのキャンペーンを行うなど、料金がリーズナブルで脱毛効果も高いとして人気の銀座カラーは、通いやすさや予約の取りやすさを維持するために、続々と新店をオープンしています。
現在は首都圏を中心に全国に46店舗オープンしているので、仕事終わりや買い物がてらなんかにも気軽に通えてしまいます。

 

1-1.店舗ごとの細かい特徴

銀座カラーの本店は、名前の通り銀座にあります。
銀座カラー最大の店舗で、ベッド数はなんと28台もあります。
同じく銀座にある銀座プレミア店は、モダンフレンチのゴージャスでキレイな店内でリラックスして施術を受けられます。
池袋店や新宿東口店においては、22時30分まで営業しているので、仕事帰りでも十分行けます。
表参道店は、銀座カラー初の路面店で、外装はもちろん内装もかなりリッチな雰囲気です。
表参道ヒルズや青山学院からも近いので、買い物がてらや、学校の帰りなどに利用できるので便利です。
他にも渋谷109の目の前にあってわかりやすい渋谷109前店、ガーリーな雰囲気の上野広小路店など、どの店舗も特徴的です。

 

1-2.人気のある店舗とは

銀座カラーの中でも、やはりアクセスが良い店舗は人気が高いです。
都内に通勤、通学している人は、仕事帰りに利用できますし、休みの日でも定期で通うことができるので、そういった店舗を選ぶ人が多いです。
たとえば、たくさんの鉄道やメトロが乗り入れている新宿駅周辺の新宿東口店、新宿南口店、新宿西口店、渋谷駅周辺の渋谷109前店、池袋駅周辺の池袋店、池袋サンシャイン通り店などです。
他にも、施術やスタッフの対応など、クオリティが高いとして銀座本店に足を運ぶ人が多いようです。
また、買い物や美容院のついでに通える表参道店なども人気があります。

 

1-3.予約の取りやすい店舗とは

銀座カラーはスピード脱毛が特徴で、全身コースでも施術にかかる時間が少ないことで有名です。
また、全身コースや全身ハーフ脱毛などがかなりの低価格で利用することができ、効果も高いことから、脱毛サロンの中でもかなり人気が高い脱毛専門エステサロンです。
そのためいつでもすぐに予約できて通えるという訳ではありません。
比較的、新しい店舗では予約が取りやすくなっています。
たとえば、2016年7月30日オープン予定の渋谷道玄坂店は、既存店舗よりも予約が取りやすく、WEB先行予約も受け付けているのでそれを利用するのもおすすめです。

 

1-4.予約の取りづらい店舗とは

比較的、予約が込み合いやすいのは、アクセスが良い店舗でベッド数が少ないところです。
たとえば、渋谷109前店は、渋谷駅から近く脱毛をしたい若者が多い街にある店舗ですが、ベッド数が5台と、銀座カラーの中では少ない店舗ですので、春から夏にかけての時期は特に込み合うことが多いようです。
また、アクセスが良い新宿西口店もベッド数が9台と比較的少ないので、予約が込み合うことが予想されます。
また、ビジネス街の店舗の夕方から夜の時間帯、ショッピングなどに便利な場所の店舗は土日に予約が込み合うことが多いようなので、そういった時間や日にしか通えない場合には、避けることがオススメです。

2.店舗登録について

銀座カラーで脱毛を受けるためには、最初に無料カウンセリングを受けなければなりません。
無料カウンセリングでは、脱毛プランの説明や照射部位、光脱毛の説明などがされ肌状態の確認がされます。
そのうえで、脱毛コースを契約するのですが、基本的には契約した店舗でその後施術を受けることになります。
カウンセリングを受けてその場で契約したいという場合には、カウンセリングを受ける店舗は、通いやすい立地か、予約は取りやすそうかなど考慮して、カウンセリング予約をしましょう。
また、カウンセリング時に、担当スタッフに直接聞いてみてもいいかもしれません。

 

2-1.カウンセリング時はまだ契約していない

契約前に必ず受けなければならないのが、無料カウンセリングです。
公式サイト、もしくはフリーダイヤルで予約ができるのですが、カウンセリングを受けたからと言ってそれで契約成立という訳ではありませんので、気軽に利用しましょう。
カウンセリングを受ける店舗は、自分で好きなところを選べるのですが、カウンセリングを受けた後にその場で脱毛の契約をする場合には、その店舗が今後通うことになる登録店舗になります。
カウンセリング時に、担当スタッフに予約の取りやすさなどを確認し、いまいちだった場合には、違う店舗で契約することもできます。

 

2-2.契約後の店舗変更について

契約して通ってみたものの、引っ越しをすることになってしまったなどの場合には、登録店舗を変更することができます。
銀座カラーのコールセンターに電話し、登録店舗の変更をお願いすれば、新しく通う店舗にカルテを移動させてくれます。
ただし、新しい店舗では、再度カウンセリングを受けないといけません。
安全性の確保や脱毛を効率的に行うために必要ですので、新しい店舗に移って初めての予約の時には、いつもよりも時間に余裕を持たせて予約を取りましょう。
また、引っ越し以外でも、通っていた店舗が徐々に予約が取りづらくなったり、さらに通いやすいところに新しい店舗ができたりした場合にも、店舗変更はできます。

3.混雑する店舗は避けるべき

せっかく契約したのに、希望する日時に予約が取れないとなかなか通うことができませんよね。
特に、銀座カラーのように通い放題のコースがあるサロンでは、一度契約してしまえば一生通えてしまいますので、とくに夏前には予約が殺到して店舗によっては取りづらくなってしまうこともあります。
光脱毛は自己処理が必要なくなるまで2年から3年近くかかるのに、予約が取りづらいとさらに時間がかかってしまいます。
なので、混雑する店舗での契約は避けることが賢明です。
たとえば、横浜の店舗を利用したいなら、横浜駅周辺には横浜店、横浜エスト店、横浜西口店の3店舗があります。
どれもそれぞれ近いので、より空いている店舗を選びましょう。

 

3-1.自分の利用する時間帯に合わせた店舗選びを

たとえば、仕事帰りや学校帰りに銀座カラーに通いたいという場合には、夜遅くまで営業している池袋店や新宿東口店がオススメです。
22時30分まで営業していて夜の予約枠が多いので、混雑しやすい時間帯ですが比較的予約が取りやすいです。
また、平日休みの仕事の人や、専業主婦の人で、平日の日中の方が都合がいい場合には、地方の店舗は混み合いやすいので、新宿や銀座、渋谷といった街中の店舗を選んだ方が比較的予約が取りやすいでしょう。
平日の午前中が良いという場合には、町田モディ店が平日も10時から営業しているので、利用できます。