銀座カラー 時間

1.銀座カラーの脱毛施術に必要な時間

人気脱毛サロンである銀座カラーの特徴と言えば、施術時間が早く時間がかからないという点です。
施術に時間がかからないので、買い物のついでや仕事終わりにも施術が受けられます。
施術時間が短い理由は、脱毛方法が他の激安脱毛サロンとは違うからです。
銀座カラーでは、高周波IPL脱毛機器を使用しています。
この機器は、照射範囲が広いため施術を早く終わらせることができます。
銀座カラーでの全身脱毛の時間は、一日で一気に行うとしても3時間ほどで終わります。
これだけ施術効率がいいため、銀座カラーでは高性能な光脱毛が低価格で受けられるのです。

 

銀座カラー 施術 時間

 

1-1.初回のカウンセリングにかかる時間

ネットや電話で予約をして初めて銀座カラーに行くと、始めに無料カウンセリングを受けることになります。
無料カウンセリングでは、まずアンケート用紙に記入を求められます。
脱毛をするうえで大切な健康状態や、服用中の薬や治療、既往歴なども聞かれます。
そして、銀座カラーの脱毛方法や流れ、通うペース、プラン、価格、支払い方法などが説明されます。
ここで、納得がいくまで聞いてから契約しましょう。
カウンセリングにかかる時間は話す内容によって多少変わりますが、だいたい1時間から1時間半ほどです。
少し時間の余裕をもって、初回の予約を入れることがおすすめです。

 

1-2.全身脱毛に必要な時間

施術時間が早いことが特徴の銀座カラー。
全身脱毛コースを一気に行うと、だいたい3時間くらいかかります。
3時間堅いベッドに寝たままは少しつらいので、全身をABCの3分割にし、3回に分けて行うコースが一般的です。
ABCの部位は、肌への影響を最小限にし、施術を受ける人の負担を減らすために、それぞれ1週間ほど間隔をあけて受けることができます。
3回に分けた場合の1回あたりの施術は1時間から1時間半ほどです。
全身脱毛でも銀座カラーなら1回あたりの施術時間が短いので、仕事終わりやデートの前なんかにも利用できて便利なのです。

 

1-3.両脇の処理だけなら5分程度!

全身脱毛だけでなく、部分脱毛でもスピード施術の銀座カラー。
足の指と甲は10分ほど、両二の腕は15分ほど、両ヒザ下や背中、両ヒジ下はそれぞれ30分ほど、両ヒザ上は45分ほどで受けられます。
両脇や顔、ビキニラインなどの部位にいたっては、なんとそれぞれ5分ほどで終了してしまいます。
これなら買い物など他の予定のついでに施術を受けることができますね。
店内にはパウダールームも完備されているので、その後のメイク直しも心配ありません。
銀座カラーなら、デートの直前につるつるすべすべのお肌を手に入れることも可能です。

2.部位によって変わる脱毛時間

銀座カラーの脱毛は、施術ルームに入るとまず専用のワンピースに着替えるところから始まります。
顔の脱毛の場合は上着を脱ぐだけでも大丈夫です。
着替えが終わったらベッドに横になり、スタッフによって施術がスタートします。
レーザー照射から肌を守るために、専用のローションが塗布されます。
その後、冷却ジェルが塗られ、照射が行われます。
産毛は再度出力を上げてレーザー照射されます。
照射が終了した後に、保湿と冷却スプレーをして施術が終了します。
所要時間は、脱毛部位によって変わります。
照射範囲や毛量、毛質によって違いがあるようです。

 

2-1.脱毛部位による所要時間一覧

銀座カラーでの脱毛時間は、部位ごとに異なります。
両脇が5分から10分ほどで処理期間は6回前後。
両脇とIラインのセットが10分から15分ほどで処理期間は6回前後。
足指と足甲が10分から15分ほどで処理期間は5回前後。
両ひざ上が45分ほどで処理期間は6回前後。
両ヒザ下が30分ほどで処理期間は6回前後。
両腕が30分ほどで処理期間は6回前後。
両二の腕が15分から20分ほどで処理期間は5回前後。
両モモが30分ほどで処理期間は6回前後。
背中が30分ほどで処理期間は6回前後。
ビキニラインが5分から10分ほどで処理期間は6回前後。
顔が5分から10分ほどで処理期間は8回前後です。

3.銀座カラーの施術に必要な時間を短縮する方法

銀座カラーでは最新の脱毛機器が使用されていて、短い施術時間でより脱毛効果が高いと言われています。
理由は、銀座カラーで使用されている脱毛器のIPL脱毛機器は、照射範囲が広く一度に広範囲の脱毛ができるからです。
全身脱毛も、1回で1時間から1時間半ほどととても短いので、お出かけのついでに施術を受けることができます。
短い施術時間をさらに短くしたいという場合には、前日に自分で行わなければならないムダ毛の処理をしっかり行うことがポイントです。
特に全身脱毛のようにレーザー照射する部位が多ければ多いほど、時間短縮できます。

 

3-1.丁寧な自己処理で時間短縮

光脱毛の施術を受ける前日までに、施術個所をシェーバーで自己処理しなければなりません。
顔やワキ、Vライン、Iライン、腕、足など当日剃り残しがあると、その個所は施術をしてもらえないので注意が必要です。
襟足や背中、腰、お尻は、施術当日にフェイス用シェーバーを持参すると、スタッフの方が処理してくれます。
これらの部位は照射前に無料でシェーバー処理してくれるのですが、施術時間を短縮したいなら前日にすみずみまで済ませておくのがおすすめです。
自分でできない部分は、家族や友達にお願いするのも手かもしれません。

 

3-2.生理中はVIO脱毛はできない

施術を受ける際には、注意することがいくつかあります。
まず、生理の時にはVIO、ヒップ、ヒップ奥の脱毛はしてもらえません。
生理中のVIO周辺はとてもデリケートなので、たとえタンポンを使用していても施術してくれないようです。
ただし、他の部位は施術可能ですので、もし横漏れなどが心配な場合はタンポンを使用するのがおすすめです。
また、日焼けをして黒くなってしまった肌や、日焼け後の赤みがひどい場合、毛抜きや除毛クリームを使用してしまった場合、体調がすぐれない場合も施術を受けられないことがあるようです。
施術当日から1週間は、温泉やサウナ、海、プール、エステなどもダメです。

 

3-3.銀座カラーを利用している口コミ体験談

銀座カラーを利用した人の多くが技術の高さと、予約の取りやすさを評価しています。
価格はとても安いのですが、それ以上の効果を実感している人が多いようです。
加えて、脱毛サロンやエステサロンに多い勧誘がほとんどなく、気持ちよく通えるという意見も多く見られます。
ただし、「サロン」だからといって、優雅な雰囲気というよりはあっさりした接客と、入れ替わり立ち代わり他のお客さんがくるので、その点はイマイチという口コミが聞かれます。
施術料金が安い分、店舗としては回転を良くしないと経営が難しいからなのかもしれませんね。